ヒアルロン美潤のいいところが、いろいろありますが、
私が一番すごいな!と思ったことは、
もう注射をしなくても、ヒアルロン酸が吸収できるということです。

ヒアルロン酸に限らず、美容液なんかもそうですが、
その効果を決めるのは、成分や含有量などよりも、
届いてほしいところに届くかどうかなのです。

化粧品を例に挙げると、
星の数ほどメーカーや商品があります。

たとえば、ほうれい線をなくしたいときには、
保湿したいわけです。

角質層だけじゃなく、真皮層まで保湿成分が届くものでないと
効果は期待できないわけです。

 

でも実際には、肌バリアがあるから、
そうそう簡単に浸透しないわけです。

浸透しない化粧品なら、
いくら含まれている美容成分がよくても
効果は期待できません。

いまのところ、ほうれい線などのしわに届くのは、

  • Qソームのビーグレン
  • ナノアスタキサンチンの富士フィルム アスタリフト
  • ヴァイタルサイクルヴェールのアヤナス

私が知ってる中では、これくらいかなと・・・。

 

共通しているのは、「ナノ化」という技術です。
美容成分の分子を小さくする技術で、
小さいから、たどり着いてほしいところに、たどり着けるのです。

 

ヒアルロン酸もそれと同じ。
いままでのものは、分子が大きすぎて、
飲んだり、食べたりしても、
なかなか効率的に体内に吸収できなかったのです。

ところが、ヒアルロン美潤も、低分子化に成功したから、
体内に吸収できるようになったというわけです。

 

IMGP7272b

 

 

私は毎晩、寝る前に飲んでいますが、
翌朝起きた時の肌のハリが、今までとはぜんぜん違います。

 

私は、トライアルの1日目で、
顔が、パンパン!に腫れたかのように
(実際には腫れてませんよ(笑・・・)
頬がふっくらしたのを感じました。

 

img[1]-min

 

 

そろそろ、ほうれい線も心配な年齢ですが、
美容整形でのヒアルロン酸注射は、怖くでできません。
また、そんな高額な費用を半年から1年ごとに
続けることもできないません。

飲んで効くなら、こっちのほうが安全でカンタンなので、
継続もしやすいです。
これ飲み始めてから、よく年下の子から

「実際の年齢より若く見えます Σ(゚Д゚;エーッ!」

と 驚かれます。

けっこう、これが快感で、
飲み忘れ防止のモチベーションにもなっています。

500円で試せるので、まずは体質確認するといいですよ。

>>> 飲むヒアルロン酸